シャトレーゼ アイス|やわらか氷バー瀬戸内レモン

シャトレーゼ やわらか氷バー_瀬戸内レモン ハニーミルク風味 シャトレーゼ

2021年6月18日発売のシャトレーゼ新作アイス「やわらか氷バー瀬戸内レモン(ハニーミルク風味)」を食べました。
やわらか氷バーに待望の新商品が出ましたね。
1本86円(税込)です。
これから夏の暑い季節に、氷菓はいいですね。しかもレモンが爽やかです。

やわらか氷バー瀬戸内レモン とは

やわらか氷バーは、シリーズもので、今まで「あまおう味」「ショコラ&4種のチーズ」がありましたが、2021年6月18日に「山梨県産白桃」と、今回紹介する「瀬戸内レモン」が発売されました。
シャトレーゼの商品ページを確認すると、残念ですが、今まであった「ショコラ&4種のチーズ」が無くなっていますね。

シャトレーゼホームページの「瀬戸内レモン」の商品紹介を下記に紹介します。

南アルプス白州名水の氷とレモンピールを混ぜ込んだ、はちみつミルク風味のアイスを合わせたソフトな食感のかき氷を、酸味の効いた瀬戸内レモン果汁を使用したレモンキャンディーで包みました。
氷のカリッとした食感が心地よい、さっぱりとしたジューシーなおいしさです。
はちみつを使用しておりますので、1歳未満のお子様には与えないでください。

シャトレーゼ商品紹介ページ

原材料

外側(レモン部)氷菓

砂糖、レモン果汁、水あめ、植物油脂、でん粉、寒天、こんにゃく粉/安定剤(増粘多糖類)、香料、乳化剤、ビタミンC、酸味料、着色料(紅花黄)

寒天やこんにゃく粉が入っているのが特徴的ですね。

内側(ハニーミルク風味部)氷菓

砂糖、レモンピール加工品、乳製品、異性化液糖、植物油脂、はちみつ、水あめ、でん粉、食塩、もち粉、寒天、こんにゃく粉/乳化剤、香料、安定剤(増粘多糖類、セルロース)、酸味料、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)

レモンピールが良いアクセントになっています。
氷の食感もちょうど良い感じです。

栄養成分

1本70ml 当たりの栄養成分です。

エネルギー103kcal
たんぱく質0.7g
脂質3.0g
炭水化物18.5g
食塩相当量0.04g

食レポ

外側は、普通のレモンアイスです。果汁は9%だそうです。
いつも15分のドライアイスを入れてもらい、持ち帰るのですが、溶けるのが早い気がしています。
これが、材料の特性なのか、持ち帰りの袋の問題なのかは分かりません。

内側の氷部分の食感が良いです。
また、ハチミツが効いていて、昔の人気飲み物「ハチミツレモン」を連想させられます。
けっこう甘いので、甘いアイスが好きな人には、おすすめ出来ます。
自分の好みは、もう少し甘さを抑えて、後味スッキリ系の方が好きなんですけどね。
でも、レモンピールだと思いますが、たまに遭遇する果肉が良いアクセントになっています。

コメント