【食レポ】シャトレーゼアイス|旬摘みブルーベリージュースバー

シャトレーゼ 旬摘みブルーベリージュースバー食レポ シャトレーゼ

今日は、シャトレーゼのアイスクリーム「旬摘みブルーベリージュースバー ヨーグルト風味」を食べたので、その魅力と味をレポートします。

旬摘みブルーベリージュースバーとは

熟したブルーベリーの果汁・果肉と、八ヶ岳契約牧場のしぼりたて牛乳を使用した自家製ヨーグルトを使い、さっぱりと甘酸っぱい味わいに仕上げました。ねっとりとした食感とブルーベリー果肉の果実感が楽しめる、濃厚なブルーベリーヨーグルトジュースをイメージしたアイスです。

シャトレーゼ商品紹介ページより

2021年5月21日に、シャトレーゼで発売されたアイスクリームです。
ジュースをイメージしており、パッケージにもジュースのイラストが描かれています。

原材料

  • 水あめ(国内製造)
  • 乳製品
  • ブルーベリーソース(ブルーベリー、砂糖)
  • 砂糖
  • ブルーベリー果汁
  • 植物油脂
  • 粉あめ
  • 乳酸
  • 安定剤(増粘多糖類)
  • 乳化剤
  • 香料
  • 酸味料
  • PH調整材
  • メタリン酸Na
  • 着色料(アカビート、スピルリナ青)
  • 乳酸Ca

栄養成分(1本当たり)

エネルギー118kcal
たんぱく質1.5g
脂質3.7g
炭水化物20.1g
食塩相当量0.13g

ちなみに、内容量は、1本当たり65mlです。

食レポ

食感は、ねっとりしています。手につくと、かなりベタベタします。
水あめ感がハンパないです。
また、もともと柔らかいアイスのようで、溶けるのも早い気がします。

味は、ブルーベリーの味がしっかりしています。
でも、ブルーベリーの果肉がゴロゴロ入っているわけでもないし、果肉感もそれほどって感じですね。
ブルーベリーをがっつり期待すると、がっかりするかもしれません。
でも、ヨーグルト風味のブルーベリージュースと言われると、たしかにしっくりきます。
ネーミングに偽りなしです。
果汁・果肉13%とパッケージに書かれていますから、そこそこ本物のブルーベリーを使用していると思うのですが、不思議と感じられませんでした。
でも、13%も入っていると思うと、美味しく感じますね。

ねっとり食感のせいか、普段よりも甘く感じられました。

コメント