【食レポ】シャトレーゼ糖質70%カットのアイスクリーム|マダガスカルバニラ

シャトレーゼ 糖質オフのバニラ シャトレーゼ

シャトレーゼの糖質カットシリーズをご存知でしょうか。
なかでも人気なのが今回ご紹介する糖質70%オフのアイスクリームです。
アイスクリームは好きだけど、ダイエットも気になるという人に好評です。

糖質70%カットのアイスクリーム(マダガスカルバニラ)とは

カロリーが低い

食物繊維や豆乳をふんだんに使用することで、ボリューム感がありながらも糖質5g(マルチトールを除く)、カロリー78kcalまで抑えることができました。濃厚なマダガスカルバニラの風味豊かなアイスです。

シャトレーゼ公式サイト(商品紹介ページより)

シャトレーゼの商品紹介ページにある通り、この糖質70%カットのアイスクリームのすごいところは、カロリーが低いところです。
ダイエット中の人など、カロリーを気にする人の味方です。

内容量106mlに対して、78kcalがどれほどすごいのかを比較してみます。

製品内容量カロリー100ml当たりの
カロリー
シャトレーゼ
糖質70%カット
マダガスカルバニラ
106ml78kcal74kcal
ハーゲンダッツ
ミニカップ
バニラ
110ml244kcal222kcal
森永乳業
MOW
バニラ
140ml225kcal161kcal
明治乳業
スーパーカップ
バニラ
200ml374kcal187kcal

見て頂いたら分かる通り、ほぼ同じサイズのハーゲンダッツのほぼ1/3のカロリーです。

ちょうど良い量

糖質70%カットのアイスクリーム(マダガスカルバニラ)の量は、106mlと ちょっと小さめです。
ちょっと大きめの明治乳業スーパーカップの約半分の量です。
市販のアイスクリームはちょっと大きいと思っているあなたには朗報です。
この約100mlというのが絶妙な量です。

マダガスカルバニラとは

マダガスカルとは、アフリカ大陸の南東に位置する大きな島国です。
島の大きさとしては、世界第4位だそうです。
ここで栽培されるマダガスカルバニラは、香りが良く、お菓子作りのパティシエからも人気です。
糖質70%カットのアイスも、よく見ると、黒い粒々がありますよね。
あの黒い粒々がバニラビーンズです。本物が使われている証です。

マルチトールとは

マルチトールとは、還元麦芽糖とも呼ばれるもので、砂糖の8割程度の甘さがあり、砂糖の半分のカロリーであることからダイエット甘味料として注目されています。
また、虫歯にもなりにくいということです。
食べすぎると、お腹が緩くなるという話もありますが、常識的な量を食べる分には大丈夫です。
最近コンビニでもよく見かける 糖質ゼロのチョコレートなんかも、マルチトールが使用されています。

食レポ

糖質70%ということから、最初甘くないんだろうなぁ~。
と思っていたんですが、マルチトールのおかげなのか、ふつうに甘いです。
そして、普通に美味しいです。

もしダイエットを気にする人であれば、普通のアイスクリームはやめて、この糖質70%カットのアイスに切替するべきだと思いました。

普段ハーゲンダッツを食べる人であれば、濃厚さが足りないと感じるかもしれませんんが、ハーゲンダッツは1個を食べきるのも 重いと感じる自分にとっては、このやや軽めで、すっきりした味わいのアイスはちょうど良いポジションに感じます。
1個全て食べきった後でも、後味が悪くないです。
こってりしたものを食べた後のデザートとしても、ちょうどいい感じです。

Amazon シャトレーゼ 糖質70%カットのアイス 2種16個入 バニラ チョコ 詰合せ

コメント