【食レポ】アーモンドバターきなこ味|カフェ・ド・ムッシュ

アーモンドバターきなこ味食レポ パン

アーモンドバターといればプレーンという方も多いと思います。
でも、きなこ味ってどんな味? と気になる人も多いと思います。
早速、抹茶味を食べてみましたのでレポートします。

アーモンドバターきなこ味とは

カフェ・ド・ムッシュのアーモンドバターとは、アーモンドをすりつぶしたペースト状のものに、マーガリンを加えたものです。
きなこ味とは、さらにきなこを加えたものです。

アーモンドバターというネーミングから、バターにアーモンドが練りこんだものだろうと想像する人が多いかも知れませんんが、カフェ・ド・ムッシュのアーモンドバターは、バターではなく、マーガリンです。 バターにこだわる人は、別のアーモンドバターを探した方がいいでしょう。

きなこ味の原材料

マーガリン・アーモンド・グラニュー糖・きな粉・アーモンドオーレ(砂糖、コーンシロップ、植物油脂、その他)、コーンスターチ、乳化剤、香料、着色料、(カロテン、カラメル)、(原材料の一部に乳・大豆を含む)

アーモンドバターきなこ味の感想

食レポ1回目(ホテル食パン)

今日は、アーモンドバターきなこ味を食べます。
使う食パンは、名前もないホテル食パンです。
イズミヤ上新田店の店内にあるパン屋さんで売られていたものです。
焼きたてで温かい状態で買いました。
値段は150円という激安価格でした。

食パンに、アーモンドバターを塗ったところです。
通常よりも薄めに塗ってます。

トースターで、こんがり焼きます。
いつも時間が適当なので、たまにトースターをのぞいて出来上がりを確認します。
トーストの表面が、ぷくぷくしてきて、色目がついてきたら出来上がりです。

おいしそうでしょ!?
自分は、抹茶味よりきなこ味の方が好きです。
がっつり「きなこ」というより、ほんのり「きなこ」 という感じです。
アーモンドとの相性も、きなこは良いみたいです。
あと、パン自体も、ホテル食パンで正解です。
アーモンドバターとホテル食パンとの相性が良いみたいです。

コメント