コスパの良い「ゆうパケット」梱包材(箱)見つけました|ヤフオクやメルカリやラクマでおすすめ

お気に入り

ヤフオク、メルカリ、ラクマなどのフリマアプリを使っていると、ゆうパケットの安さと便利さに気づきます。
しかし、ゆうパケットにはサイズの規定があり、例えば厚さ3㎝までと決まっていますが、これを超えるかどうか微妙な商品が多く、ゆうパケットで送るべきか、違う手段で送るべきか悩む場面は多いと思います。
そんな悩みを解決するアイテムを見つけたので共有します。

ゆうパケットとは

ゆうパケットとは、郵便局の商品で、送る人はポストに投函し、受け取る人はポストで受け取るタイプです。 
イメージとしては、レターパックライトに似ていますが、レターパックライトは送る箱が決まっていて郵便局であらかじめ購入する必要がありますが、ゆうパケットは、決められた大きさ以内であれば、問題ないことになっています。

ここから、ややこしい話ですが、郵便局が出しているゆうパケットの値段より安く、ヤフオク、メルカリ、ラクマ それぞれが郵便局と提携して安いオリジナル商品(送付方法)を出しています。

ゆうパケットの規定サイズ

郵便局、ヤフオク、メルカリ、ラクマ どれも値段は違いますが、サイズのルールは共通です。
A4サイズで納まるものをおくるのであれば、かなりお得なサービスです。

ゆうパケット(郵便局)標準価格

厚さ値段
厚さ1㎝以内250円
厚さ2㎝以内310円
厚さ3㎝以内360円

上表の通り、ゆうパケットは、本来 厚さにより値段が違うものですが、フリマアプリ各社は、それぞれ日本郵便と提携して、厚さ3㎝以内統一で、下表の通りの価格を実現しています。
価格は改訂されている可能性があるので、最終は各社サイトで確認してくださいね。

フリマアプリサービス名特別価格
ヤフオクゆうパケット(おてがる版)175円
メルカリゆうパケット(ゆうゆうメルカリ便)200円
ラクマラクマ定額パック(日本郵便)ゆうパケット179円
2021年5月24日での価格

ゆうパケット用の箱

ゆうパケットの決められたサイズで梱包できれば、この箱を使わないといけないという規定はないのですが、送るたびに、サイズを測って規定通りになっているか確認するのが手間になります。

そこでオススメしたいのが、ゆうパケットの規定ギリギリの段ボール箱です。
楽天やAmazonでいろいろ調べて、いくつかある中で、一番良さそうなものを見つけて、今も使って満足しているので、共有したいと思います。
25枚セット、50枚セット、100枚セット等がありますが、50枚セットが個人購入ではバランスが良い価格ではないかと思います。 大量に買えばお得ですが、保管場所が大変ですので。
組立ても楽なので、使い勝手抜群だと思います。
3㎝以内(30mm)にする必要があるのに対して、30mmではなく、28mmであるのが良いところです。 30mmギリギリの梱包材(箱)もありますが、箱の中央が若干膨らんだり、雑に組み立てた時に3㎝を超えることがありそうでハラハラします。

楽天市場 ボックスバンク ゆうパケット用段ボール

Amazon ボックスバンク ゆうパケット用段ボール

そらとび
そらとび

ゆうパケット、クリックポストでは使えますが、ネコポスでは使えないので注意!

ゆうパケットに便利な箱が届きました

こんな感じで届きました。

エアキャップはまとめ買いがお得

箱に入れるとはいえ、自分は、商品をエアキャップ(通称:プチプチ)にくるんでから入れます。
そのプチプチもけっこう消費量が多いので、今まではチマチマと100均などで購入していましたが、ついにまとめ買いしました。
やっぱりまとめて買うとお得ですね。

エアキャップは、主に「酒井化学」と「川上産業」の2つが有名です。
安さでいけば、酒井化学だと思います。

楽天市場 酒井化学 300mm×42mエアキャップ

Amazon 酒井化学 300mm×42mエアキャップ

プチプチ

コメント