【食レポ】コープ生協の食パン「味わいもちもちブレッド」

コープ生協_味わいもちもちブレッド食レポ パン

今日は、コープこうべ(生協)の食パン「味わいもちもちブレッド」を食べたので、その美味しさを紹介したいと思います。

カリっと仕上がる食感

1枚は何も塗らず食べて、もう1枚は、ピーナツバターを塗って食べました。
まず第一印象は、カリッとした食感です。
フランスパンまではカリッとしないですが、表面はパリッとしていて、中はモチモチという感じです。
味は、あっさりです。邪魔な味付けがない分、ジャムやバターを塗ったときの味のノリが良いです。
そのまま食べるより、何か塗って食べた方が美味しい食パンですね。

生協「味わいもちもちブレッド」の原材料

小麦粉(国内製造)、ラード、発酵風味液、食塩、パン酵母、粉末麦芽/酢酸Na、ビタミンC

「味わいもちもちブレッド」の原材料の最大の特徴は、2番目に記載がある「ラード」でしょう。
つまり、脂ですね。 パンを焼いたときに出るパリッと感は、このラードの影響でしょうね。
美味しさの秘密が原材料から見てとれます。
また、通常あるはずのバターやマーガリンが見当たりません。

栄養成分

項目100gあたりの推定値
熱量254kcal
たんぱく質9.5g
脂質2.6g
炭水化物48.2g
食塩相当量1.4g

以前紹介したコープ生協の食パン「リッチスイートブレッド」は306kcal、「特上食パン」は313lcalであることを考えると、だいぶ低カロリーです。
バターとかマーガリンが原材料に見当たらない影響でしょうか。

コメント