【人気】岸和田サービスエリアの「みかんパン」「みかんまる」を美味しく食べる方法

みかんパンとみかんまるを美味しく食べる方法 パン

岸和田サービスエリア(上り)、つまり和歌山から大阪に帰ってくるときにあるSAです。
広いフードコードの奥に、芭炎蕾 (ばからい)という名前のパン屋さんがあります。
このパン屋さんに、ひときわ目立つパンがあります。
その名も「みかんパン」です。
このみかんパンの人気の秘密や、高速に乗らなくても買う方法、通販で買う方法等を紹介します。
また、岸和田SA(下り)限定の「みかんまる」についても紹介します。

芭炎蕾 (ばからい) とは

岸和田サービスエリア (上り) に店舗がある焼きたてパン屋さんですが、他に店舗があるわけではありません。
この岸和田SA限定のパン屋さんなんです。
そこで、爆発的な人気になっているのが、今回ご紹介する「みかんパン」です。
この 芭炎蕾 (ばからい)というパン屋さんは、デニッシュ系のパンが得意で、他にも「抹茶五色豆デニッシュ」も美味しいです。
ふつうにパン屋さんに置いてあるようなパンもいろいろあります。
たとえば、「ハイジの白ぱん」「塩バターパン」「パンオショコラ」「チーズデニッシュ」「アンパン」などもありますよ。

みかんパンとは

この芭炎蕾 (ばからい)というパン屋さん の一押しは、ダントツで「みかんパン」です。
みかんパンの売り場面積が、このパン屋さんの3割ぐらいを占めているといってもいいぐらいの存在感です。

紀州産のみかん果汁100%ジュースを生地に練り込んで、みかんジャムを折り込んで焼き上げています。
みかんだけが前面に出てくるわけではなく、バターの香りもします。
ほのかにみかんの香りがします。

一時期、予約しないと手に入らないほどの人気があり、レアな商品でしたが、最近は売り切れるほどではなくなり、手に入りやすくなりました。

手土産にもおすすめです。
帰省などのお土産にいかがでしょうか。

原材料

小麦粉(ソレドォル)、砂糖、食塩、卵、脱脂粉乳、みかん果汁、イースト、バター、フルーツシートオレンジ(水あめ・みかんシロップ漬け)/加工でん粉、増粘多糖類、香料、着色料(カロテン)、リン酸Ca、pH調整剤、(一部に乳成分、オレンジ、りんごを含む)

軽く温めるのもおすすめ

冷めても美味しい「みかんパン」ですが、オーブントースターなどで、かるく温めるのもおすすめです。
そうすることによって、みかんの香りがさらに際立つので、さらに美味しく食べられます。

ふるさと納税で手に入れる

芭炎蕾 (ばからい)というパン屋さんは、通販では販売していませんので、通販により「みかんパン」を買うことはできません。

しかし、岸和田市のふるさと納税で、このみかんパンを取り扱っているので、家に居ながら、このみかんパンを手にいれるとしたら、このふるさと納税が一番良さそうです。
ふるさと納税サイトの「さとふる」で対応しています。

高速に乗らなくても買う方法

高速のサービスエリアですが、一般道からもアクセス可能です。
大阪府道40号線(岸和田牛滝山貝塚線)高速高架下付近で曲がると、坂道があり登ると、岸和田SAの一般道側の駐車場にアクセスできます。
これで、岸和田SAで買い物をすることが可能です。

「みかんまる」とは

みかんまる

「みかんパン」は岸和田サービスエリア(上り)限定のパンで有名ですが、ひそかに岸和田サービスエリア(下り)限定の「みかんまる」というパンも徐々に人気を出してきています。

みかんまる とは、永月堂というパン屋さんで売られており、岸和田名物「コーヒーランド」という大ヒット商品の会社として有名です。
岸和田サービスエリア(下り)で、コーヒーランドの陰にひっそりと売られている「みかんまる」を一度手に取ってみてはいかがでしょうか。
こちらも、みかんパンと同様、和歌山産みかん100%ジュースを生地に練り込まれたパンで、美味しいです。

まとめ

岸和田サービスエリア(上り)限定=みかんパン
岸和田サービスエリア(下り)限定=みかんまる
どちらも美味しいので、ぜひ食べ比べてみてください。
食べるときには、ぜひオーブントースターで軽く温めてくださいね。
食べ比べたという方! ぜひ感想をコメントでください。

コメント