【淡路島】旅館いび

旅館いび 淡路島のホテル・旅館

淡路島の料理旅館いびをご存知でしょうか。予約サイト「じゃらん」の料理(夕食)の口コミ評価が高得点の宿です。 宿の設備よりも鯛やとらふぐを食べたいという場合は、値段も格安で、料理も美味しい「旅館いび」をおすすめします。
この記事を読めば、淡路島の旅館いびの魅力を分かっていただき、安心して予約することが出来るようになると思います。

旅館いびの客室は和室のみ

旅館の客室は和室のみで、予約時にトイレ付とトイレなしの客室を選べます。
トイレ付の部屋は8畳と10畳の部屋があり、トイレなしの部屋は、さらに14畳と16畳の部屋があり、部屋の広さは、当日に宿泊人数により旅館側が部屋割りを決めています。

うずしお温泉

小さめの浴場なので、グループで先客がいたりすると、入りづらいですが、大きな旅館ではないので、そんな場面はあまりないと思います。
泉質は、さすが「うずしお温泉」です。
トロトロというか、トゥルントゥルンというか、体にまとわりつくというか、表現が難しいですが、美人の湯として知られています。

料理(夕食)

旅館いびは、夕食の口コミ評価が高いです。
「活け造り・宝楽焼きプラン」で十分満足できるかと思います。
淡路島の鯛を十分に堪能できます。
プラスアルファで、淡路牛を食べれるプランや、季節によっては、鱧やふぐを食べるプランもあります。

料理(朝食)

朝食は、ふつうの民宿のごはんです。
十分なボリュームで、ふつうに美味しいです。

旅館いびは「伊毘うずしお村」から近い

旅館いびから徒歩1分のところに「伊毘うずしお村」があります。
キャンプや海水浴、釣りなどが楽しめる施設で、特に夏は賑わいます。

外部リンク 伊毘うずしお村

宿泊記(ブログ)

宿泊記 よっしゃ食べるで!遊ぶでVol.1 部屋からの眺め、温泉、2泊3日で宿泊 

宿泊記 よっしゃ食べるで!遊ぶでVol.2 1日目の夕食(淡路牛&海の幸)編

宿泊記 よっしゃ食べるで!遊ぶでVol.3 2日目の夕食(鱧会席&海の幸)

宿泊記 よっしゃ食べるで!遊ぶでVol.4 2日間の朝食編

宿泊記 いろいろ*ほどほどVol.1 温泉、部屋、施設紹介

宿泊記 いろいろ*ほどほどVol.2 活け造り・宝楽焼きプラン

宿泊記 いろいろ*ほどほどVol.3 朝食とお会計

基本情報

住所兵庫県南あわじ市阿那賀833
電話0799-39-0756
部屋数9室
公式HPなし
予約サイト

公式サイトもなく、予約は、「じゃらん」でしか予約できません。

コメント