【淡路島】休暇村 南淡路は、温泉・釣り・天体観測・キャンプもできるリゾートホテル

休暇村南淡路 淡路島のホテル・旅館

淡路島にある人気リゾートホテル「休暇村 南淡路」の魅力をまとめてみました。
すぐ近くには、人気のキャンプ場もあり、そこでは海釣りをすることが可能です。

客室

客室名定員広さ特徴平日参考価格※
洋室ツイン(バス付き)3名20㎡12室バスルームあり16455円~
洋室ツイン3名20㎡21室バスルームなし16000円~
和室10畳4名10畳48室バスルームなし16000円~
※平日参考価格は、朝夕ビュッフェで、2名宿泊の平日を想定

客室は、全81室で、そのうち48室が和室になります。
バスルーム付の洋室ツインは12室あり、そのうち3室はバリアフリー対応です。

休暇村 南淡路の魅力(宿泊者の過ごし方)

温泉で癒される

南淡路温泉「潮騒の湯」の泉質は、カルシウム-塩化物冷鉱泉で、くせのある臭いもないです。
湯冷めしにくく、療養効果も高いことで知られます。

内湯の展望大浴場からは鳴門海峡を見晴らす眺望が楽しめます。
内湯から露天風呂に行くことができ、その露天風呂からの景色がさらにすばらしいです。
なんと、露天風呂から、鳴門海峡と大鳴門橋が見えるのです。
インフィニティー構造になっており、湯に浸ると周りの景観に取り込まれ、自然との一体感を体感できます。
露天の一段上に10角形のジャグジー風呂があり、そこからの眺めも良く、癒されます。

夕食のビュッフェが豪華

約60種類の料理が並ぶビュッフェ形式の夕食が人気です。
地元で採れた魚のお造りなど、海鮮を中心に料理が並びます。
肉が食べたい人は、ローストビーフもおすすめです。

美味しいものをゆっくり食べたいという人は、会席料理もあります。
とらふぐ会席や、鱧会席、牛肉会席など、幅広い会席メニューがあります。

朝食バイキングが美味しい

豪華な朝食バイキングで、特におすすめなのが、「鯛めし」です。
そのまま食べても美味しいですが、ダシをかけて出汁茶漬けにすると、さらに美味しいです。
他にも、地元 福良産の「ちりめん」や、淡路島手延べそうめん、地元の老舗「赤坂商店」さんの「手作り豆腐」もぜひ食べて欲しいです。
他にも淡路島ならではの「淡路島牛乳」、「淡路島牛乳を使用したヨーグルト」もぜひお試しください。
焼きたての「だし巻き卵」も美味しいです。
朝は洋食派という方には、フレンチトーストやクロワッサンがおすすめです。

星空観察が楽しめる

天文台のある珍しい宿です。
毎日20時から「スターウォッチング」のイベントを開催しています。
まず星の知識をスライドショーで紹介し、屋上で肉眼による星空観察を行い、最後に、大型望遠鏡を使った天体観測を行います。
淡路島で最大級の口径400mmの反射望遠鏡を使用して、太陽系の惑星や月、季節毎の星座の星たちを見ることができます。
予約不要で、定員は100名です。しかも無料です。

宿周辺はウォーキングに最適

休暇村南淡路の周辺は、気軽に歩ける散歩道になっています。
ウォーキングコースとして整備されていて、距離は1km、散歩の所要時間は約30分です。
ちょっとした気分転換を兼ねた軽い運動にはちょうど良いです。

釣りができる

管理されているようなところではないですが、休暇村南淡路が管理しているキャンプ場の裏は、すぐ海になっていて、海釣りを楽しむことができます。
釣り具などは自分で持参しておきましょう。

日帰り利用も魅力的

日帰り入浴

日帰り入浴は、12:00~15:00と時間が決まっていますが、入浴料がそれほど高くなく、タオルも有料でレンタルできるので手ぶらで利用できます。
ちょっと近くに来たときには、日帰り入浴もおすすめです。

ランチ

ランチビュッフェが好評です。
日帰りでランチビュッフェを食べてから日帰り入浴するというのもおすすめです。
ただし、コロナで営業していないときがあるので、事前に公式サイトで確認が必要です。

キャンプ場利用もおすすめ

休暇村南淡路に隣接しているキャンプ場も人気です。
ここは、キャンプ道具を持ち込みで安く済ませることもできますが、すでにテントも設営済で、朝食、夕食も準備された手ぶらプランもあり、キャンプ初心者でも楽しめるのが人気です。
バーベキューを準備してくれるプランもあります。
しかも、すぐ横が海なので、釣りを楽しむことができ、釣り好きにも最適な立地です。

宿泊記(ブログ)

宿泊記 ムシマルの高知うろうろグルメReturn ディナービュッフェの紹介(前半)

宿泊記 ムシマルの高知うろうろグルメReturn ディナービュッフェの紹介(後半)

宿泊記 ムシマルの高知うろうろグルメReturn 朝の散歩

宿泊記 4travel旅行記(きれいさん) 和室宿泊、ディナービュッフェ

宿泊記 いろいろほどほど はも会席で、はも三昧

宿泊記 だって苦いんだもん バイキングでアルコール飲み放題

宿泊記 誰がために端楽?税理士のブログ アルコール飲み放題を利用

宿泊記 無趣味な40オヤジがアウトドアを始める 星空観察

宿泊記 のんびりと高知で 洋室で3人宿泊

キャンプ場宿泊 ハピキャン 子連れでファミリーキャンプ、「ゆーぷる」も利用 

キャンプ場宿泊 TENT シーサイドオートキャンプ場で2人の愛娘と釣り体験

キャンプ場宿泊 Tamariba Camp Club キャンプ場の魅力をコンパクトに紹介

キャンプ場宿泊 今日も我が道を行く シーサイドオートキャンプ場で釣り体験

キャンプ場宿泊 今日も我が道を行く キャンプ場宿泊体験

キャンプ場宿泊 アウトドア子育て 釣りとキャンプ

キャンプ場宿泊 ねこんこ2 海釣りとキャンプ

キャンプ場宿泊 ぼるしちのキャンプライフ 子連れで釣りとキャンプ

キャンプ場宿泊 bbaキャンしたっていいじゃない キャンプ場宿泊体験(1日目)

キャンプ場宿泊 bbaキャンしたっていいじゃない キャンプ場宿泊体験(2日目)

キャンプ場釣り もとくんファミリーのアウトドア入門 キャンプ場で釣り体験

基本情報

住所兵庫県南あわじ市福良丙870-1
電話0799-52-0291
部屋数81室
公式HPhttps://qkamura.or.jp/awaji/
予約サイト

コメント