【初心者版】マルコポーロとは|マリアージュ・フレールの人気茶葉、類似品も

マルコポーロ 紅茶

高級紅茶として知られる「マリアージュ・フレール」の中でも、代名詞ともいえる人気茶葉「マルコポーロ」。知っているようで、いざどんな茶葉か聞かれると、どう答えていいか分からない人が多いのではないでしょうか。

本記事で分かること
  • マルコポーロとは何か理解できる
  • マルコポーロがどんな風味の紅茶か分かる
  • マルコポーロの美味しい入れ方が分かる
  • マルコポーロの類似品で安いものが見つかる

マリアージュ・フレールとは

マリアージュフレールとは、フランスの老舗の人気紅茶専門店です。
紅茶好きな人が、フランスに旅行行ったら、高い確率でお土産に買ってきます。
紅茶の本場フランスをはじめ、イギリスでも愛されている紅茶ブランドです。
日本でも、高級紅茶の代名詞となっていて、紅茶好きの人の間では、憧れの茶葉の一つになっています。
美味しいのは確かですが、値段が少々高いため、日常使いでは買いづらい商品です。

マルコポーロとは

マリアージュフレールの「マルコポーロ」は花の香りと果実の甘みが前面に出てくる紅茶です。
花の香り、そしてフルーツのように甘い香りを付けられた味わいは、一度飲んだらやめられません。
また、缶を開けたら紅茶を入れる前から香りが部屋中に充満して、とても良い気分になります。
フォションも香りが良いですが、マリアージュフレールの「マルコポーロ」は、もっと良い香りが広がります。
また、茶葉が大きく、ジャンピングの様子も良く分かります。
まさに紅茶好きのための紅茶で、香りを楽しむことができる紅茶です。

リンク 楽天市場(マルコポーロ)

リンク Amazon(マルコポーロ)

マルコポーロの味や風味

マルコポーロの味を一言で表現すると、「甘くてフルーティー」です。
公式サイトでは、「フルーティーで花の味」という表現をしています。
具体的には、ストロベリー、ラズベリー、バニラの香りが付いています。
この風味は、缶の蓋を開けた時から感じることが出来るほど、けっこうはっきりしたものとなります。

Des senteurs de fleurs et de fruits de Chine et du Tibet lui confèrent un parfum velouté unique.
Un bouquet extraordinaire pour le plus mythique des thés parfumés.

(翻訳)中国やチベットの花々や果物の香りが、独特でまろやかな香りを与えます。
神秘的な香りの紅茶のための、特別な花束です。

公式サイトマルコポーロ商品ページ

ティーバッグの マルコポーロ もある

紅茶を飲みなれない人は、茶葉をどう扱ったらいいか戸惑う人も多いかと思います。
しかし、マルコポーロには、ティーバッグもあります。
ティーバッグ1個当たり、だいたい100円ぐらいです。
あまり紅茶を普段から飲んでいてない人には、手軽でいいかもしれませんね。
ティーバッグといっても、見ての通り、コットンのティーバッグなので、高級感が普通の紅茶ティーバッグとは違います。

リンク 楽天市場(マルコポーロのティーバッグ)

リンク Amazon(マルコポーロのティーバッグ)

マリアージュフレール 「マルコポーロ」の美味しい入れかた

(手順1)沸騰したお湯を準備する

お湯を100度に沸騰させます。
このときに沸騰させすぎないようにしましょう。
沸騰させすぎると、お湯の中の空気が抜けすぎて、茶葉の抽出に悪影響がでてしまいます。

(手順2)ティーポットを温める

ティーポットに沸騰したお湯を注ぎ、ティーポットを温めます。
この工程を省くと、熱いお湯を注いでも、すぐ冷めて美味しい紅茶を入れることが出来なくなります。

(手順3)茶葉を入れる

1人当たり2.5g/人の茶葉を入れます。
もし、4人なら2.5g×4人=10gということになります。
2.5gは、ティースプーン山盛り1杯ぐらいです。

よく紅茶を飲む人は、ティーメジャーという軽量スプーンを使います。

リンク 楽天市場(ティーメジャー)

リンク アマゾン( ティーメジャー)

(手順4)茶葉の抽出

沸騰したお湯が、ここまでの手順を踏んでいるうちに95度ぐらいになっているかと思います。
そのお湯を、1人当たり約200ml/人ぐらい(ティーカップ1杯)の量をティーポットに注ぎます。
蓋をして5分待ちましょう。

(手順5)ティーカップに注ぐ

最後に、ティーカップに紅茶を注げば完成です。

マリアージュフレール 「マルコポーロ」 の類似品

マリアージュフレールは、高級ブランドのため、ギフトや来客用としては良いですが、自分が日常で飲むのは、コストも高く気が引ける人も多いと思います。
そこで、 マリアージュフレールのマルコポーロに味が似ている類似品を紹介したいと思います。

ルピシア YUMMY(ヤミー)

ルピシアは、世界のお茶を扱う日本の企業で、屋内は100店舗以上、アメリカ、フランス、オーストラリアなどにも出店している会社です。
ルピシアのYUMMY(ヤミー)は、ルイボスティーがベースで、ストロベリーとバニラの香りをブレンドされています。
ルイボスティーベースのため、飲んだら、マルコポーロとは違うというのがすぐわかりますが、香りが似ているので、マルコポーロが好きな人は、 YUMMY(ヤミー) も好きになると思います。
なんといっても、値段が安く日常使いにおすすめです。

リンク Amazon(ヤミー)

ハニー&サンズ PARIS

ハニー&サンズ は、アメリカの紅茶ブランドで、日本ではまだ知名度は低いですが、東京、大阪、神奈川、名古屋などに進出し始めていますので、今後 広まっていくかと思います。
百貨店にも商品を良く置かれるようになりました。
直方体の缶の商品が多いのが特徴です。

ハニー&サンズ の中でも、PARIS(パリティー)は、バニラやキャラメルの甘みと、レモンのようなベルガモットの香り、フルーティーなカシスの香りが特徴の紅茶です。
飲んでみると、なんとなく マリアージュフレール のマルコポーロに似ている印象です。

リンク 楽天市場(PARIS)

リンク Amazon(PARIS)

コメント