三菱小型冷凍庫は家庭用におすすめの国産冷凍庫

小型冷凍庫は三菱で決まり お気に入り

我が家の冷蔵庫は、パナソニックの600L大容量タイプ。 それでも、冷凍庫は常にパンパン。
食パン、お肉、チーズなど、なんでも凍らせて長持ちさせることが出来る上に、巷では冷凍食品が溢れかえっていて、我が家も例外ではなく、常に冷凍庫の容量不足が続くのである。
さらに、業務スーパーなどの冷凍食品が多いところに行くと、冷凍食品を買いたい衝動にかられるが、我が家の冷凍庫のキャパを考えると、そうやすやすとは買えない毎日でした。
そんな我が家に三菱の冷凍庫が来てから生活が一変。
そんな冷凍庫にまつわる体験記です。

三菱冷凍庫に一目惚れ

我が家の三菱冷凍庫 外観

我が家の食器棚の横にあった52㎝のスキマ。奥行きも約50㎝でした。
ここに今までゴミ箱を置いていたんですが、常に満タン状態の冷蔵庫の中の冷凍庫を見て、常日頃から小型冷凍庫を探していました。

家庭用の小型冷凍庫って、どんな商品があるんだろう?
とネットで調べていると、どうやらアイリスオーヤマが良く売れているのが分かります。
パナソニックとか、日立とか、三菱とか、そのあたりのメーカーが主力かと思いきや、アイリスオーヤマって、意外ですよね。

そのほかにも、三ツ星貿易、アビテラックス(Abitelax)、グランドライン(Grand-Line )、ハイアール(Haier)などがありますが、馴染みのないメーカーのため、少々不安になります。

そんな中で見つけた 三菱の冷凍庫 は、最高の買い物になりました。

商品概要

商品名三菱 ノンフロン冷凍庫(ホームフリーザー)
型番MF-U12F
容量121L(※1)
寸法W48.0×D58.6×H112.6cm
据付スペースW52.0×D63.3×H122.6cm
冷凍能力フォースター(☆☆☆☆)
冷却方式ファン式(自動霜取)
発売日2021年2月
公式ページ公式ホームページ(冷凍庫MF-U12F)
楽天市場楽天市場(冷凍庫MF-U12F)
Amazonアマゾン(冷凍庫MF-U12F)

(※1)容量は121Lですが、実際に冷凍食品を入れる目安は86Lとなります。
    これはどのメーカーの冷凍庫も同じですが、容量の7割ぐらいを目安にすると良いです。

据付スペースの図

三菱冷凍庫に決めた理由

安心の国内メーカー

冷蔵庫といえば、パナソニック、三菱、シャープのイメージでした。
故障したときの対応や保証のことを考えたら、国内メーカーの方が安心かなぁと思いました。
最初、パナソニックがいいと思いましたが、新品で発売中の商品がありませんでした。
そこで、2021年度発売の新商品がちょうどあって、まだ発売からそれほど経っていないので、最新さにも惹かれました。

保証期間は、圧縮機、冷却器、放熱器など主要な部分で5年間、その他で1年間となっており安心です。

霜取り不要

安い小型冷凍庫は、直冷式で、日頃から霜取りのお手入れが必要な商品が多いです。
これは、めんどくさがり屋の我が家ではありえない話です。
少々高くても、自動霜取りの機能がついた霜取り不要商品を探していました。

ちょうど良いサイズ

今回紹介している商品は、121Lですが、三菱小型冷凍庫は、他にも144Lという商品もあります。
これは幅と奥行はそのままで、高さが16.5cm高いものになります。
どちらも家庭用の小型冷凍庫の中では、大容量です。
100Lぐらいが欲しいと思っていたのと、横幅、奥行が、我が家の空きスペースにちょうどよかったです。

音が静か

三菱の小型冷凍庫は、運転音が静かで響きにくいのも特徴です。
約22dBで、音が静かであることで定評のあるアイリスオーヤマの数値を超えて発売されました。
買ってみて、実際に毎日使っていますが、気になる音を聞いた事がありません。

急速冷凍

急冷ボタン

三菱の冷凍庫は、冷え具合を「弱、中、強」の3段階で調節できるうえに、「急冷」ボタンが搭載されています。 一番上の段に冷やしたいものを置いて、このボタンを押すと、強力に冷やしてくれます。
この急冷ボタンの効果は、約3時間です。3時間後に通常運転に自動で戻ります。
このように、温度調節ボタンや急冷ボタンが、一番目立つところにあるので、使いやすいです。

ちなみに、取扱説明書には下記のように記載されています。

表示庫内温度使い方
「中」より2~3℃高め・冷凍食品が少ないとき
・ドアの開閉が少ないとき
約-18℃・通常のお使いになるとき
「中」より2~3℃低め・冷凍食品が多いとき
・ドアの開閉が多いとき
冷却ファンとアルミトレイ

一番上の棚に冷却ファンが取り付いていますが、その目の前にアルミトレイが設置されています。
これは、熱伝導率が高いアルミの特性を活かしたものです。
このアルミトレイの上に、急冷したいものを置いてから急冷ボタンを押すと、アルミトレイ自体が、ものすごく冷えて、さらに冷却効果が期待できます。

扉ポケット

三菱冷凍庫のドアポケット

ドアの一番上に、扉ポケットがあり、ちょっとしたものを入れておけます。
小物類の取り出しに便利です。

耐熱トップテーブル

天面が耐熱(約100℃)になっているので、小型のオーブンレンジや炊飯器等を置くことができます。
121Lタイプで、約1m13㎝なので、何を置いても、使いやすい高さです。

使ってみて分かった三菱冷凍庫の良いところ

冷凍庫の冷気が逃げにくい

三菱冷凍庫を開けた状態

三菱冷凍庫は、中に引き出しが4つあります。
それぞれの引き出しに、整理して入れられるというだけでなく、扉をあけて、その引き出しを引かなければ、その部分の冷気は逃げません。
つまり、最低限の冷気だけが逃げるという構造になっているのです。
冷凍庫をしょっちゅう開け閉めしていると、電気代が馬鹿にならないので、これは、使ってみて、よく出来ている家庭用冷凍庫だなぁと思いました。

急冷ボタンとアルミトレイ

三菱冷凍庫の一番上部に、冷却ファンがあるため、一番上部に置いてあるものが、特によく冷えます。
急冷したい場合は、さらに、アルミトレイの上に置いて、急冷ボタンを押すと、急速に凍らすことができます。これは使ってみて便利だと思いました。

販売サイト

コメント