【淡路島】望楼 青海波|発酵美臓ウェルネス旅、健康になるパソナのホテル

望楼青海波 淡路島のホテル・旅館

「発酵美臓プラン」のウェルネスステイと、ワーケーションステイの2つがメインのリゾートホテルです。
2022年3月にオープンした、健康をテーマにした淡路島のリゾートホテルです。
この記事では、望楼 青海波(ぼうろう せいかいは)の魅力をお伝えしたいと思います。

ウェルネスステイという新しい旅行のカタチ

​「望楼 青海波」は、発酵料理による美臓促進や天然ラドン温泉による湯治、運動プログラムにより免疫力を高めることを目指したウェルネスステイが可能なリゾートホテルです。
健康志向の強い方におすすめの宿です。

天然ラドン温泉

「望楼 青海波」には、天然ラドン温泉の大浴場があります。
ラドン泉に含まれる自然放射能は、人体に害はなく、呼吸や入浴によって体内に取り込まれ、自律神経の調整や痛風にも効果があると言われています。
免疫力向上を期待したいです。

発酵美臓料理

食事は、発酵醸造料理人で、通称「発酵王子」と呼ばれる伏木暢顕シェフ完全監修によるオリジナルの発酵美臓料理を提供しています。
善玉菌を含む発酵食品により腸内環境が整い、免疫力向上が期待できます。
さらに、スムーズな消化と栄養の吸収、排便リズムの安定が期待されることで、太りにくい体質に改善できるようサポートします。

ホテル内にスポーツジムがある

「望楼 青海波」には、いろいろなトレーニングマシンを完備しています。
専用機材によるインボディ測定を行い、筋肉量、体脂肪率等の情報を分析することも可能です。

客室

東館に洋室3室、和室11室、西館に和室10室があります。

パソナグループ運営のホテル

パソナグループの「株式会社パソナふるさとインキュベーション」が運営しているリゾートホテルです。
今、淡路島で「のじまスコーラ」、ハチミツカフェ「ミエレ」、シーサイドレストラン&マーケット「クラフトサーカス」、グリルレストラン「オーシャンテラス」などを運営している淡路島では有名な会社です。

基本情報

住所兵庫県淡路市岩屋1833-4
電話050-3684-4838
部屋数24室
公式HPhttps://www.bourou-seikaiha.jp/

宿泊予約

宿泊予約するには、公式サイト、もしくは 楽天トラベルのみとなります。
じゃらん、JTB、一休 等、他の予約サイトでは予約できません。

コメント