【淡路島】あわじ浜離宮|宿泊記ブログ、食事など

ホテルあわじ浜離宮 淡路島のホテル・旅館

ホテルニューアワジの中でも高級旅館の部類に入り、記念日や誕生日での利用におすすめの「ホテルニューアワジ別邸 あわじ浜離宮」を紹介します。

あわじ浜離宮の客室

あわじ浜離宮の客室は、大きく分けて、スタンダードな「モデレートフロア」と、露天風呂付客室の「特別フロア」の2つがあります。

特別フロア

客室タイプ定員面積特徴平日参考価格
2022/5/25
TypeA6名87m²
(居室70m²+テラス17m²)
半露天風呂28600円/人
TypeB4名70m²
(居室53m²+テラス17m²)
半露天風呂27500円/人
TypeC2名75m²
(居室70m²+露天風呂5m²)
露天風呂28600円/人
TypeD6名75m²
(居室70m²+露天風呂5m²)
露天風呂28600円/人
TypeE6名122~131m²
(居室72~81m²+テラス50m²)
露天風呂30800円/人
TypeF6名122~131m²
(居室72~81m²+テラス50m²)
露天風呂34100円/人
TypeG6名119m²
(居室90m²+テラス29m²)
露天風呂35200円/人
TypeH6名130m²
(居室100m²+テラス30m²)
露天風呂38500円/人

モデレートフロア

客室タイプ定員面積特徴平日参考価格
2022/5/25
和洋室A6名59m²
(居室52m²+テラス7m²)
和室8帖+ツインルーム
+広縁+テラス
22000円/人
和洋室B5名54m²
(居室47m²+テラス7m²)
和室6帖+ツインルーム
+広緑+テラス
20900円/人
和室6名54m²
(居室47m²+テラス7m²)
和室12帖
+広緑+テラス
20900円/人

あわじ浜離宮のおすすめポイント4選

温泉大浴場で癒される

南あわじ温泉郷の「潮崎温泉」です。
ナトリウムや炭酸水素イオンを多く含んだ、とろとろな肌ざわりで、良質で柔らかな泉質のアルカリ性温泉です。
サウナも完備しています。

朝食バイキングでお腹一杯食べる

レストラン「新淡 ARATAN」にて、朝食バイキングを食べることができます。
ブッフェスタイルなので、お腹一杯食べられます。
和食、洋食がバランスよく準備されています。

ディナーが美味しい

淡路島西浦の地魚や淡路牛を味わう季節の特選懐石

  • 島の恵みの前菜取合せ
  • 淡路牛のそぼろと佐藤農園産セレベスの摺り流し
  • 淡路島西浦の旬魚のお造り六種取合せ 淡路島えびす鯛・寒鰤・戻り鰆・炙り蛸・縞鰺ほか
  • 淡路産ほうぼうと旬野菜のすき鍋(小鍋)
  • 伊勢海老の黄金煮と吹き寄せ野菜の和風ボロネーゼ
  • 特選淡路牛のロースト 契約農家育ちの彩り野菜添え 淡路甘葱と胡麻のソース
  • 御食事 御飯・赤出汁・自家製香の物三種
  • パティシエ特製デザート

淡路島3年とらふぐを丸ごと味わう贅沢美福鍋コース

島の南部・福良港の沖で3年の歳月をかけて大切に育てられ、質・量ともに極めた淡路島3年とらふぐ。その淡路島3年とらふぐの身肉だけでなく、白子や希少部位に至るまで、丸ごと味わい尽くす贅沢な特選味覚コースです。淡路島といえば「ふぐ」ですね。

慶野松原海水浴場が目の前にある

あわじ浜離宮の目の前に、 慶野松原海水浴場があります。
淡路島の西側に位置するので、夕日がきれいに見えますので、夕日が見える時間帯に散歩に出かけるのもおすすめです。
また、夏は海水浴場として賑わいますが、あわじ浜離宮から近く便利です。

宿泊記(ブログ)

外部リンク 特別フロアTypeC(雅美)

外部リンク 特別フロアTypeC(ガクキ)

外部リンク 特別フロアTypeE(choyoko)

部部リンク 特別フロアTypeE(ぎっちゃん)

外部リンク 特別フロアTypeE(ぎっちゃん)再訪

外部リンク モデレートフロア和洋室(ワンピ君)

外部リンク モデレートフロア和洋室B(ニャン)

外部リンク 鱧すき鍋の夕食(サラリーマンのネタ帳)

基本情報

住所兵庫県南あわじ市松帆古津路970-8
電話0799-22-2521
部屋数29室
公式HPhttps://www.awajihamarikyu.com/
予約サイト