ひらパーのおばけ屋敷「どろろん旅行社」は怖くない、記念写真あり|ひらかたパーク

ひらパーのお化け屋敷は怖くない ひらかたパーク

ひらパーのおばけ屋敷「どろろん旅行社」とは

4人乗りのライド

アトラクションの正式名称は、「ドキドキおばけ屋敷 どろろん旅行社」です。
4人乗りのライドに乗り、レールに沿って、自動的に進みます。
前2人、後ろ2人なので、入口で並んで待っている間に、誰が前に乗るか決めておこう。

全然怖くないお化け屋敷です

おばけ屋敷というと、「うらめしや~」とか、「貞子」とか想像してしまいますが、ひらパーのお化け屋敷は、今までのお化け屋敷とだいぶ違います。
「一つ目小僧」や「ろくろ首」などの妖怪も登場しますが、かわいいです。
うちの子が幼稚園児のときにも、「ぜんぜん怖くない」と言ってました。

このおばけ屋敷は、「“ちょっと怖くて面白い”をコンセプトにした、新しいスタイルのファンハウス」ということらしいです。

休憩としての利用もオススメ

夏は、冷房が効いてて、涼しくて気持ちいいです。
ライドに乗って、ゆっくりと勝手に動いてくれるアトラクションなので、疲れた時に休憩として利用するのもオススメです。

雨の日の利用もOK

屋内型アトラクションで、並ぶ場所も屋根がついているので、よっぽど混雑していない限り、外まで行列ができることはないです。
雨の日にも楽しめることができます。

最後に記念撮影されることも!?

自動フォトシステム

ひらパーのおばけ屋敷の最大の特徴は、「自動フォトシステム」です。
おばけ屋敷の出口付近で、大きなモニターがあり、そこでスロットマシンがあります。
そのスロットマシンで同じ絵柄が揃うと当たりで、その後に待っているカメラで記念写真を撮ってくれます。
このスロットマシンは、勝手に始まって勝手に終わるタイプで、自分で制御できないため、完全に運任せとなります。

どれぐらいの確率で、当たりがでるか分かりませんんが、自分は過去に20回程度乗りましたが、1回しか当たったことがありません。
頻繁に当たるものではないような気はします。

記念撮影のカメラ位置

スロットマシンで当たりが出たら、そのモニターの辺りでライドが右に曲がります。
そしたら上の方にカメラがありますので、やや上を向いてポーズをとりましょう。

この写真を撮ってすぐ出口になりますが、スタッフにすぐ写真を渡されます。

コメント