【食レポ】業務スーパー「チーズクリームサンドクラッカー」は子供におすすめ|業スー

業務スーパーのチーズクリームサンドクラッカー 業務スーパー

業務スーパー「チーズクリームサンドクラッカー」とは

リッツとはまた違う味

業スーで気になるお菓子がありましたので食レポします。
その名も「チーズクリームサンドクラッカー(Cheese Cream Sandwich Cracker)」です。
タイから輸入されたお菓子で、内容量は13枚(110g)で、99円(税別)と格安です。

チーズクリームサンドといえば、ナビスコのリッツを想像してしまいますが、リッツよりもクラッカーの塩分控えめ、チーズクリームのチーズ感控えめなので、あっさりとしており、リッツのチーズ濃い目が苦手な方は、こちらを試してみたら、リッツよりも好きという方がいるかと思います。
リッツは食べれないという子供も、業スーの「チーズクリームサンドクラッカー」であれば食べれるということも多いと思います。

でも、リッツの濃厚チーズ味が好きな方は、業務スーパーの「チーズクリームサンドクラッカー」では、満足できないかもしれませんね。
私は、リッツも、業スーもどちらも、それぞれ好きです。

原材料

  • 小麦粉
  • ショートニング
  • 植物油脂
  • クリ―ミングパウダー(グルコースシップ、植物油脂、ホエイパウダー)
  • ホエイパウダー
  • 砂糖
  • チーズパウダー(チーズ、ホエイパウダー、食塩)
  • マルトデキストリン
  • 食塩
  • 麦芽エキス
  • 膨張剤、
  • 香料
  • 着色料(黄4、黄5、カロチン)
  • 乳化剤
  • リン酸Na
  • 酸味料
  • 一部に乳成分、小麦、大豆を含む

栄養成分

1パック110g当たりの栄養成分はこちら

  • エネルギー:584カロリー
  • タンパク質:7g
  • 脂質:32.8g
  • 炭水化物:65.3g
  • 食塩相当量:1.7g

ナビスコ「リッツ チーズサンド」との比較

リッツとのカロリー勝負

リッツの「チーズサンド」と業スーの「チーズクリームサンドクラッカー」のどちらのカロリーが低いのか検証してみました。
パッケージのカロリーから計算すると下表の通り。
結果的には、どちらも同等のカロリーでした。
業スーの方が、味があっさりしているので、もしかしてカロリーが低いのでは?
と期待して調べましたが、淡い期待で終わりました。

ブランド1個のカロリー1個の重量
業スー45kcal/個8.4g/個
リッツ49kcal/個8.8g/個

リッツとの値段勝負

リッツと比較するのは、今度は値段です。
業スーは、99円(税抜き)で13個入っているので、1個当たり7.6円です。
一方、リッツの方は、調査時のイトーヨーカドーのネットスーパー価格で、218円(税抜き)でした。
9枚入り2パックなので18個入っています。つまり、1個当たりでは、12.1円です。
値段では、リッツの方が、約1.6倍の値段となります。
値段で選ぶなら、業スーの「チーズクリームサンドクラッカー」で決まりですね。

ブランド1個の値段
業スー7.6円/個
リッツ12.1円/個

リッツとの味勝負

ブランド
業スーチーズクリームがあっさり目で塩分も少な目。
薄味で子供にはちょうどいいかも。
リッツ濃厚チーズ風味で、クラッカー部分の塩味と絶妙な組み合わせ。
大人はこっちが好きな人が多そう。

コメント