【ひらパー】サーキット2000の魅力

ひらかたパーク

ひらかたパークの「サーキット2000」というアトラクションについて、解説したいと思います。
キッズが遊ぶエリアに存在し、さほど目立ったアトラクションではないですが、すばらしい魅力が詰まったアトラクションだと思いますので、そのおすすめポイントを紹介したいです。

「サーキット2000」の基本情報

「サーキット2000」とは

小さな二人乗りの車に乗り、決まったレールの上を走りますが、走行の制御は、乗った人が操作できません。 車に乗った子供たちは、ハンドルを回したり、音の鳴るボタンを押したりして楽しみます。

乗れる車にはいろいろな種類があり、それぞれ付いているボタンなども違ってくるので、何度も楽しめます。 たしか19台あるので、19種類の楽しみ方があるということです。
乗るときに、どれに乗りたいか希望があれば、スタッフが誘導してくれます。

上の写真はうちの2人の子供ですが、小学校3年生と、年長さんです。
けっこう窮屈そうに見えませんか? もうギリギリでしょうか。

料金

料金300円
フリーパス利用可能

利用制限

3歳以上、身長130cm以下

この利用制限が、このアトラクションの最大の特徴です。
3歳以上だけど、身長が130cm以下限定です。
つまり、小学校高学年ぐらいになると、もう乗れないということです。
もちろん大人も乗れません。
実際、乗り物が小さいので、小さい子どもしかのれないということです。

位置

サーキット2000の位置は、分かりにくいかと思います。
子供用のジェットコースター「ラウディ」のすぐ近くにあります。
あと、「ドルフィンパラダイス」というイルカの乗り物の裏にあります。

にほにほnにほに

性別は問わない

車に乗るアトラクションなので、男の子用かと思われるかもしれませんが、かわいい乗り物もたくさんあるので、女の子も楽しめます。
実際、男の子、女の子 両方楽しんでいます。

乗りたい車は入口で自分で選ぶ

入口に、マグネットの付いた車の写真がいくつか貼ってあります。
スタッフが、並んでいる子供に、どれに乗りたいか聞いてくれます。
なんでもいいということでもいいのですが、まだ余っている車の中から指をさして選ぶ感じです。
後ろの方に並んでいる人は、その選ぶ車がどんどん無くなっていきます。

他の遊園地でサーキット2000を探す

ナガシマスパーランド(三重県)

ナガシマスパーランドのキッズタウンという子供用のアトラクションが集まったエリアに存在します。
ひらかたパークのサーキット2000とほぼ同じです。
ナガシマは、子供用だけでなく、大人も楽しめるアトラクションがたくさんあり、宿泊施設や温浴施設もあり、2~3日ゆっくりするのも良いですね。

公式サイト https://www.nagashima-onsen.co.jp/spaland/attraction/kidstown/kidstown05.html

日本モンキーパーク(愛知県)

愛知県の北側にある犬山市の遊園地「日本モンキーパーク」にあります。
ここは、全体的にキッズ用のアトラクションが多いような気がします。
ひらパーでもおなじみの「ぐるり森」もあります。

公式サイト https://www.japan-monkeypark.jp/attraction/

コメント